2010年10月17日

西村順式あがり症克服講座の紹介

西村順式あがり症克服講座



【商材セールスページ】
生まれてきていきなり「あがり症」な赤ちゃんは居ません。では成長するにしたがってあなたはあがり症という病気になってしまったのでしょうか実は医学的に「あがり症」という病気はありませんし、私も「あがり症はない」と思っています。あがり症を病気ととらえるのはそう考えると納得しやすいというだけの問題です。「そうはいってもあがってあがってこまってるんだよ!」という声が聞こえます。そうですよね。そしてそんなあなたにさらに衝撃かもしれないことを言います。私は今もあがります。いまだにセミナーをやる場合には緊張しますし、初対面の方にお会いする前は安な気持ちになります。のどが渇いてきます。しかし、私はあがりをコントロールする方法を知っています。ですので実際に話をする段階や、お会いしたときには緊張しないで済むのです。もちろん他の方は私が緊張しているなど思いません。はこれはあがり症でしょうか?誰もがあがり症といえばあがり症です。しかしそれは程度や症状の出方の問題であり、だれもが抱えるものです。ですので病気としてとらえるのでなく、緊張をいかにコントロールするかを学び、対処できるようになればいいのです。人間は成長するにしたがって、人とコミュニケーションしたり、人前で発表する機会がふえてきますね。しかしそれに対し、私たちはいかに人前でスピーチしたり、相手とコミュニケーションをとるかを教わる機会が殆どなく成長してきます。ここに問題があります。つまり、「泳ぐ必要がどんどん増えていくのにクロールの仕方も平泳ぎの仕方も教わっていない。」というような状態です。このような状況でいきなり「さあ、泳げ!」つまり「さあ、発表してくれ!」といわれてもどだい無理なのです。そして無理矢理やらされたところで失敗してしまい、それがさらにトラウマになりどんどん消極的になっていくというパターンが多く見受けられます。つまり、あなたはあがり症になるべくしてなっているし、それはあなたのせいではありません。正しい方法を身につけ練習すれば誰でも泳げるようになるように、あがり症も克服できます。それを習うにはプロに習うのが一番だということです。

下記ブログより購入で4000円安く購入出来ます。
西村順式あがり症克服講座
posted by dietshouzai at 11:05| 体の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。